脂肪溶解注射

脂肪溶解注射のポイント

セルライトに効果的

セルライトに効果的

使用する薬剤にはセルライト周辺の組織を破壊する成分が入っています。

また、脂肪により妨げられていたリンパの流れや血行がよくなるため、セルライトのできにくい身体になります。

リバウンドしにくい

通常のダイエットでは脂肪細胞を小さくすることはあっても、数そのものを減らすことはできません。

脂肪溶解注射なら、脂肪細胞の数そのものを減らすことができるため、リバウンドしにくくなります。

部分痩せが可能

太っていなくとも、お腹周りだけ、太ももだけ痩せたいという方は意外に多いものです。

脂肪溶解注射は、痩せたい部位に薬剤を注入しますので、気になる部位だけのダイエットが可能です。

脂肪細胞を直接溶かす

脂肪細胞を直接溶かす

痩せたい箇所に注射するだけで、BNLS neoに含まれる天然由来の有効成分が「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」という3つの作用を引き起こし体に溜まっている老廃物と共に、溶解した脂肪を体外へ排出します。

メスを使わない切らない施術のため、ダウンタイムもほとんどなく施術直後からのメイクも可能です。

すぐに日常生活に復帰することが可能ですのでお気軽に施術を受けることが出来ます。

このような方へおすすめします

  • 体重は落としたくないけど部分的に減らしたい
  • 凹凸セルライトをなくしたい
  • 周囲の人に気付かれたくない
  • ダイエットしたけど、どうしても落ちない脂肪をなんとかしたい
  • フェイスラインを引き締めたい

脂肪溶解注射の特徴

脂肪溶解注射の特徴

脂肪細胞の数は成人するまでにほぼ決定しており、その数自体は増減しません。

肥満は、脂肪細胞の数が増加するのではなく、一つひとつの脂肪細胞が膨らむことで起こります。

『脂肪溶解注射』は、この脂肪細胞を溶かして絶対数を減らすことができます。

治療効果が最短で3日ほどで実感でき、1週間ほどで作用します。

また植物由来成分を主成分としておりますので、体への負担が非常に少なく、腫れや熱感などのダウンタイムがほとんどないことも特徴です。

治療における注意点

  • 当製品は国内未承認の製品であり、自由診療として処方しております。
  • 治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
  • 他の同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品はありません。
  • 副作用として、注入部位の腫れ、頭痛などが有りますが、症状はほとんどの場合時間とともに落ち着きます。

BNLSneoの特徴

BNLS neo

BNLS neoは、顔痩せに効果があり人気の治療法である”BNLS”を改良した脂肪溶解注射です。

有効成分である『デオキシコール酸』を追加配合しています。

デオキシコール酸とは

注射により脂肪細胞に入ると細胞膜を直接破壊して皮下脂肪を取り除く効果のある医療成分です。

いわゆる「二重あご」などの顔の見た目を重くする症例の脂肪溶解治療として、従来の外科手術以外では初めて、米国FDAで承認されました。

破壊された脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されます。

強力脂肪溶解注射とは

強力脂肪溶解注射の主成分は「ホスファチジルコイン」という、大豆や卵黄、酵母などにも含まれるリン脂質の一種で強い脂肪乳化があり、注入部位の脂肪を分解し老廃。

物として体外へ排出させます。

主にお腹周りなどBODY痩身ご希望の方に使用します。

脂肪溶解注射

施術時間 部位によりますが、10-15分程度で施術は終了します。
効果が出るまでの時間 2-3日後に効果を実感します
持続性 約3~5か月
メイク・生活 術後すぐにメイク可能 施術当日は激しい運動、飲酒、喫煙を控える
施術当日は激しい運動、飲酒、喫煙を控える
ダウンタイム 注射後は赤み・浮腫み・腫れが出る可能性がございます。
基本的には腫れは軽い腫れものですので、日常生活に支障はほとんどございません。およそ3〜4日程度で徐々に腫れがひいていきます。

よくあるご質問

効果はすぐわかりますか?

脂肪溶解注射は、ゆっくりと効果が現れます。

個人差がありますが、2週間おきに5回以上の注射を受けて頂く事が必要です。

注射は誰でも受けられますか?

妊娠・授乳中の方、糖尿病、心疾患、腎疾患、高血圧、甲状腺機能亢進症の方やアレルギーのある方は受けられません。

体質に不安のある方は診察時にご相談ください。

ダウンタイムはありますか?

注入後は内出血や赤み、腫れが出る場合がありますが、1週間ほどで消失します。

数日間は筋肉痛のような痛みがある場合もありますが、日常生活に支障はありません。

© シェリークリニック 本院