【他のIPLではダメだった…そんな人にこそ体験してほしい】“シェリー流“ルメッカ

2022/12/10

【他のIPLではダメだった…そんな人にこそ体験してほしい】“シェリー流“ルメッカ

当院でもお肌悩みランキング圧倒的第1位の「シミ」

シミが1つ見つかるととっても嫌な気持ちになりますよね。。

 

ノーメイクで「シミ」「そばかす」のないお肌は憧れですよね。

美容医療で「シミ」を検索するとよくIPL光治療やレーザー等様々な機械の名前が出てきますが、効果や痛み、ダウンタイムなど気になることもたくさん!

 当院でも様々なシミ治療を取り扱っておりますが、その中でも今話題沸騰中の「ルメッカ」について

 

 

ルメッカとは

 

ルメッカは、皮膚の若返りを目的とした光治療(IPL)で、主にシミやそばかす、赤ら顔等の皮膚改善を目的としています。

お肌に有効な光エネルギーを当てることによりコラーゲンの生成を促し、ハリや潤いを与え、ターンオーバーを促進させます。

様々なトラブルの改善・解消に有効的な施術で、光と熱の作用によりコラーゲンやエラスチンの再生が促される為、肌全体の若返りができます。

 

 

レーザーとなにがちがうの?

 

当院ではシミ治療機器として、ピコレーザーも採用しております。

「レーザーとルメッカなら、どっちがいいの?」というご質問を多く頂きます。

 

ルメッカは主に顔全体を満遍なく少しずつ明るくしていく施術です。

一方で、ピコレーザーは主に3種類の照射モードがあり、そのうちのピコスポット照射では、濃いシミを一気に排出する効果が期待できます。

また、IPL光治療でなどで悪化する可能性のある肝斑がお悩みの方はピコトーニングをお勧めしております。

顔全体のトーンアップならルメッカかトーニング、明確に消したいシミがある場合はピコスポット,肝斑がある場合はピコトーニングを検討してみると良いでしょう

 

ルメッカと他のIPL治療器の違い

 

ルメッカ最大の特徴は、他の光治療器と比較して500nm-650nmの波長が多く含まれている点です。

500nm-700nmは理論的にはシミ治療のターゲットの“メラニン”や赤み治療のターゲットである“ヘモグロビン”に対して最も効率よく反応することでできる領域の一つです。そのため、従来の光治療よりも少ない治療回数で高い効果を実感することができます。

 

またルメッカは他のIPL治療器と比べて、パルス幅と呼ばれる光の照射時間が短いことも特徴です。従来の治療器と比較して、ルメッカは10分の1のパルス幅と非常に短いため、少し攻めたアグレッシブな治療が可能です。これまでの治療で効果が十分でなかった方にお勧めしたい機械です。

 

さらに、また、強力なクーリングシステムを搭載しているため、施術中の痛みもゴムではじかれた程度の痛みなので痛みが苦手な方にもおすすめです。

 

 

”シェリー流” ルメッカについて

 

今では多くのクリニックがルメッカを採用していますが、施術方法はクリニックによって様々です。

肌治療を得意とするシェリークリニックは、ルメッカの照射方法を工夫・独自に研究しております。

一般的には、ロングパルスで赤ら顔、ショートパルスで表面のシミ、色素沈着、全体のくすみを治療します。

当院では、シミやそばかす、赤ら顔、ニキビ跡、毛穴などの悩みによって照射出力や照射位置、ショット回数、さらにはロングパルスとショートパルスの組み合わせ可能です。

最後にショートorパルス照射で気になっている箇所へ再度照射します。

一人一人の肌状態に合わせてオーダーメイドで照射することで、より高い効果の実感が得られるため、他院での効果が見られなかった方もぜひお越しください。

 

こちらは当院でのルメッカの症例です。

(※写真の無断使用は法的措置を取ります。)

 

1回のみの治療で、そばかす・シミへ反応し、薄くなっているのが分かりますよね。全体がトーンアップし、大変ご満足いただけておりました。

この方は、あと2回ルメッカの治療を行う予定です。

 

こちらのコラムを読んだ方限定で、初回限定お試し※¥9,800(税込)にてご提供いたします。(※お悩みに合わせてモードをお選びいただきます。)

 気になる方は、「コラムを読んだ」と添えてお問合せくださいね。

© シェリークリニック 本院