美容皮膚科・美容外科
シェリークリニック新宿

テレビ取材・ロケ・撮影・場所提供、お気軽にご連絡ください

Column

コラム

令和のシミ取り治療

2020.02.15

従来、しみ治療に使用されていたのはQスイッチレーザーが主流でした。
Qスイッチレーザーは、“ナノ秒”という極めて短い時間の照射をすることで、熱作用で色素を分解していました。しかし濃いしみや比較的除去しにくい体幹のしみ、しみの種類によっては、数回の治療が必要な場合がありました。

当院でも採用しているピコレーザーの“ピコ”とは、Qスイッチレーザーのナノと同じく長さを表す単位です。
ピコレーザーはナノの1,000分の1にあたる1兆分の1秒のピコ秒単位で照射することができます。
レーザーは、照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができると言われております。
これにより「熱作用」ではなく、衝撃波で色素を粉砕することが可能になりました。さらに、衝撃波は熱作用よりも色素を細かく分解出来るため1回での治療効果も高く、従来よりも低出力で治療が可能となりました。

<スポット治療過程>

シミ1個あたり約10秒程度で終わりです。
バチバチッと線香花火のような音がします。痛みは輪ゴムで弾かれる感じで、従来に比べると痛みは平気という方が多いです。
照射した部分は薄いかさぶたになり、1~2週間かけて 自然にはがれます。
従来は、肌色の遮光テープを貼って保護していただく必要がありますが、ピコレーザーの場合テープ保護はいりません。

<こんな方におすすめ>

・日光性色素斑(しみ)、ソバカス、ADM、青あざなど
・従来のレーザー治療では効果がなかった方
・人前に出る機会が多く、テープを貼れない方
・以前にシミ取りをしたが全て取り切れなかった方
・1回でしっかりとした効果を出したい方

●ピコレーザーと合わせたお勧めの治療

・美肌ピーリング
美肌ピーリングは、お肌のターンオーバーを促進し、古い角質を除去し、ツルっとしたゆで卵肌を目指す治療です。毛穴の詰まりを除去し、ザラつきを改善します。角栓毛穴やたるみ毛穴の改善に効果的です。
ピコレーザーとピーリングの相乗効果により、毛穴の開きに高い効果が期待できます。

・エレクトロポレーション
レーザー後の火照ったお肌に美容液を導入しながらクーリングすることで、ダウンタイムを減少し、さらなる効果が期待できる施術となります。
導入する美容液も保湿や美白、ニキビ・アンチエイジング等お肌の状態でお選び頂けます。

シミは自分自身でパッと見で判断つくものとつかないものがあるからまずは医師の診察とカウンセリングを受けに来てくださいね。
多くの人は、老人斑、ADM、肝斑、雀卵斑(そばかす)、疣贅(イボ)、黒子など混在していますので、治療方法は様々です。お気軽にご相談ください。

  LIST  

ARCHIVES

現代を強く生きる
洗練された美のために
安全性と技術を追求しています。

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

便利なWEB予約をご利用ください。

初めてご予約をされる方へ

当院では便利なWEB予約システムを導入しております。
WEB予約専用ページが開き、直接ご予約を完了していただくことができます。
ご希望の施術名称をクリックし、カレンダーの予約可能な日時を選択してください。
初診の方は必ず[初診の方]と記載のある項目をお選びください。