美容皮膚科・美容外科
シェリークリニック新宿

テレビ取材・ロケ・撮影・場所提供、お気軽にご連絡ください

Column

コラム

面長なのが気になるけど・・・どうしたら・・・

2021.11.04

若い頃はもっと顔キュッとしてたのに、最近面長になってきたかも・・・これって私だけ?
そんなことないです!みんな面長になっていく運命なんです笑
今回はそんな運命に翻弄されずに生きていける方法をご紹介します。

是非最後までご覧くださいね

・面長に見える比率
眉毛〜口まで:口の高さでの頬幅=1:1が『卵型顔』で理想的なバランスで一番小顔に見えます。
眉毛〜口まで:口の高さでの頬幅=3:2だと縦が強調され『面長顔』に分類されます。
特に「目の幅」が狭い人は面長な印象が強調されやすい印象があります。

・面長に見える原因
横幅に比べて縦幅が長いとバランスが崩れて面長に見えるのですが、特に大きな目印が2つあります

①目〜口までが長い(目安7cm以上)
②鼻下〜顎先までが長い(7cm以上)の2つです
①②共に顔の骨格とたるみが大きく作用しています

①は加齢に伴い頬骨の萎縮によって横幅が狭くなり相対的に縦ラインが強調されるとともに、皮膚もたるみ口までの距離も長くなります。
頬の前面の部分が下降することによっても面長が強調されます

②に関しても皮膚がたるみ特に鼻の下の皮膚(人中)が長くなり面長が強調されます。

・中顔面ヒアルロン酸/スレッドリフト/唇ヒアルロン酸・人中・口角ボトックスのすすめ

面長に対応するにはヒアルロン酸の注入とスレッドリフト、ボトックスがお勧めなので順に話していきます。
ヒアルロン酸を骨の萎縮した頬前部に追加することによって頬前のフラットになった部分を上部に補正し、頬骨の外側の部分に注入してリフトアップ効果と横幅の補正を行います。

こちらが「ヒアルロン酸リフト」を行った実際の患者さんです。
ヒアルロン酸で中顔面が短く、若々しい印象に変わりましたよね。

スレッドリフトでは頭皮から刺入して頬骨外側か耳前部の皮膚を上方に引き上げることでたるみの改善と横幅の補正によって面長の印象を改善できます。

最後に人中を短くするには切開またはヒアルロン酸・ボトックスがあります。
ただ切開となるとハードルが高いのでまずはヒアルロン酸とボトックスで試してみるのがいいかなと思います。

特に上唇にヒアルロン酸を注入することで物理的に人中を短くできます
さらに口周りの筋肉(口輪筋)の外側にボトックスを注入し相対的に中央の唇だけが上に上がるので人中が短くなったかのように見えます。

口角も下がってくるので口角を下げる筋肉(口角下制筋)にボトックスを注入し力を抑えることによって相対的に口角を上げることができます。

この3つの口周りの施術特に相性がいいので是非ご検討ください。
今回は面長対策にお勧めの処置をご紹介しました。

一人一人バランスを見させていただきベストの処置をご提案させていただきますご相談だけでももちろん大歓迎です。
是非ご検討くださいね

ヒアルロン酸 1㏄  ¥49,800(税込¥54,780)
ボトックス  1部位 ¥8,800(税込¥9,680)
スレッド   2本  ¥99,000(税込¥108,900)

 

  LIST  

現代を強く生きる
洗練された美のために
安全性と技術を追求しています。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。(初回来院時のみ、初診料として1,100円頂戴いたします。)
まずはお気軽にご相談ください。

お電話

新宿本院
03-6233-8010

福岡院
092-406-8908

お問い合わせメール

新宿本院

福岡院