美容皮膚科・美容外科
シェリークリニック新宿

テレビ取材・ロケ・撮影・場所提供、お気軽にご連絡ください

Column

コラム

疲れ顔=クマのせい? クマにおすすめ下眼瞼脱脂術!

2021.10.24

こんにちは。シェリークリニックです。
コロナ禍のマスク生活で目元のお悩みがピックアップされているのは前回のコラムでもご紹介しました。
今回はシワと並んで多く寄せられる目元のお悩み『目の下のクマ』についてのお話です。

長年の悩み・・・

「たくさん寝ても目の下のクマが改善されない。」
「クマ対策を色々やっているけど効果が出ない。」
「ファンデーションやコンシーラーじゃ隠しきれない。」
「老けた顔や疲れた顔に見られてしまう。」

そんなお悩みを抱えている人も多いはず!

マスクで顔が覆われている分、目元に注目が集まるので尚更ですよね。
目元というのは人の顔の印象を決める重要なパーツであるだけに、お悩みも多い部分なのです。
今回はそんな目の下のクマについて基礎知識と、中でも悩みの多くをしめる黒クマについて詳しく解説していきます!


目の下のクマといっても種類があることを、みなさんご存知でしょうか?
クマの種類に合わせた対策をしなければ、どんなに気をつけていてもクマは改善されません。

実はクマには原因、見え方別に三つの種類があります!

①茶クマ

『目の下が茶色くくすんで見え、目尻を引っ張ってみてもクマ部分の皮膚色が変わらない』

このようなクマは『茶クマ』と言われる色素沈着が原因のクマです。

このクマは花粉症などのアレルギー体質であったり、日常的に目の周りを擦ってしまう習慣から、皮膚への刺激が繰り返されることで引き起こされます。

【対策】目の周りを擦ったり、必要以上に刺激を与えないようにすることが大切です!

   また保湿をしっかり行い、ビタミンCを含む食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。

②青クマ

『目の下が青黒くみえ、目尻を引っ張ってみるとクマの色が薄くなる』

このようなクマは『青クマ』と言われ、目の下の血液が透けて見えることが原因のクマです。

寝不足や体調不良で全身の血流が悪くなると、目の周りの血流も滞ってしまい、青クマとして透けて見えます。。

【対策】ベビーコラーゲン治療で血管が目立たないようにすることが可能です。また睡眠をしっかり摂り寝不足にならないように心掛けることも重要です。目元の血流改善には目元を温めることも効果的ですよ。

③黒クマ

『目の下のたるみや窪みが黒い影になって見える』

このようなクマは『黒クマ』と言われ、加齢などにより目の下の脂肪が突出することで、その下に影ができ黒いクマのように見えます。

【対策】下眼瞼脱脂術にて、目の下の脂肪を除去することで半永久的にクマを改善することができます。

黒クマは脂肪の凹凸による影であるため、コンシーラーやファンデーションで隠しにくく、自分で即効性のあるケアを行うのが難しいという特徴があります。

そのためクマの中で一番悩みとして聞かれることが多いのがこの黒クマなのです。

そんな黒クマのお悩みをお持ちの方に当院では下眼瞼脱脂術をおすすめしています。

加齢によって目の下の脂肪が突出しできる影クマにはヒアルロン酸やPRPといった治療は残念ですが根本的な治療にはなりません。

下眼瞼脱脂術って何?

『下眼瞼脱脂術』聞き慣れないワードでなんだろうと思っている方も多いでしょう。
下眼瞼脱脂術とは下瞼の裏側から影の原因になっている突出した眼窩脂肪を取り出す治療です。
この治療法は目の外側を切らない為、傷が残らず自然な仕上がりが実現できます。

当院で実際に行った患者さんの写真はこちらです!目元のクマがなくなるだけでお若く見えますよね。

また当院では手術による腫れを最小限に抑えた術式にて施術していますので、腫れもほとんどなく(個人差有)、翌日から洗顔やメイクもでき、お仕事でまとまったお休みが取れない…という方にも安心して受けていただけます。

当院の下眼瞼脱脂術の料金はこちら

片目/ ¥198,000 (税込¥217,800)
両目/ ¥298,000  (税込¥327,800)

+局所麻酔代として税込¥22,000円

クマでお悩みの方はカウンセリングも行っておりますので、ぜひ当院までお気軽にお問い合わせください!

  LIST  

現代を強く生きる
洗練された美のために
安全性と技術を追求しています。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。(初回来院時のみ、初診料として1,100円頂戴いたします。)
まずはお気軽にご相談ください。

お電話

新宿本院
03-6233-8010

福岡院
092-406-8908

お問い合わせメール

新宿本院

福岡院