美容皮膚科・美容外科
シェリークリニック新宿

テレビ取材・ロケ・撮影・場所提供、お気軽にご連絡ください

Column

コラム

口角ボトックスで口回りの若返り

2020.06.02

口角が下がっていると機嫌が悪い人に見られることがあり、決して印象が良いものではありません。口角は、お顔全体の印象を大きく左右する重要なポイントです。また、年齢とともに口角を持ちあげる筋肉も弱まり、重力の影響で口角が下がってきてしまいます。

口角が上がっている人は、男女関係なく「ご機嫌そう」「いつも楽しそう」と魅力的な人間に見られます。自分自身も常に笑顔で過ごせることでポジティブな感情が働き、精神的に安定しやすくなる好循環です。脳がリラックスしたり「楽しい」と感じたりする状態が長くなり、気持ちも落ちにくくなります。

▻ 口角が下がる原因は?

口角には上げる筋肉と下げる筋肉があり、そのバランスで成り立っています。口角を上げることを意識する、口角を上げるお顔の運動を毎日続けることで、口角を上げる筋肉がほぐれてしっかりと動き、上がりやすくなります。芸能人の方などがみな素敵な表情をされているのは、これを自然にできているからだと思います。

口角アップのために、棒をくわえるトレーニングや顔ヨガや顔体操もテレビや雑誌で取り上げられて大流行していましたよね。簡単に一人で治療ができますが、顔を無理やり動かすため、正しく理解していないと危険です。毎日筋トレしているようなもので、動かしやすい筋肉ばかり鍛えてしまい、逆にお顔にしわが刻まれてしまうケースが多いです。知識のない方が安易に飛びつくべきではないのです。

▻ 美容クリニックでできる口角を上げる治療

美容クリニックでできる治療としては、ボトックスがあります。

口角が下がる原因の一つは、加齢によるたるみですが、若くて口角が下がっている方というのは、「口角下制筋」という筋肉が発達している場合が多いです。「口角下制筋」とは、下唇の両端から下方向に扇状に広がる「口角を下に引き下げる働きをする」筋肉をいいます。

この「口角下制筋」にボトックス注射をすることで、口角が下に引っ張られることがなくなり、自然と口角の上方向にある「笑うための筋肉群」が優位になることで、キュッと引き上がった若々しい口角・口元を作ることができます。メイクではどうにもならないへの字口が解消できる上に、さりげなくかわいく、明るい印象を和えることができます。

口角だけでそんなに変わるの?と思うかも知れませんが、意外と顔全体の雰囲気が変わります。た、これは年齢を重ねた人だけでなく、若いけれど口角が下がり気味で、暗い印象になってしまいがちな人にもおすすめです。

同時に口元のたるみを引き上げる作用もありますので、フェイスラインもすっきり改善してくれます。

▻ ボトックスのリスクと持続期間について

この口角下制筋の作用を弱くする目的でボトックスを注射します。

注射する際に、この口角下制筋に接している他の筋肉に注射してしまうと笑顔が不自然になったり、話しづらくなる等のリスクがあります。

ボトックスを注射する際には口角下制筋の部位、深さを把握して行うことが大切です。

ボトックス注入後3日~1週間程度で効果が現れ、おおよそ6ヶ月ほど効果が持続します。効果がなくなったらまたボトックスを注入するということを繰り返していくと、口角下制筋が徐々に萎縮し、ボトックスの効果が切れても口角が上がった状態を維持することができるようになります。

  LIST  

現代を強く生きる
洗練された美のために
安全性と技術を追求しています。

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

便利なWEB予約をご利用ください。

初めてご予約をされる方へ

当院では便利なWEB予約システムを導入しております。
WEB予約専用ページが開き、直接ご予約を完了できます。
ご希望の施術名称をクリックし、カレンダーの予約可能な日時を選択してください。
初診の方は必ず[初診の方]と記載のある項目をお選びください。