美容皮膚科・美容外科
シェリークリニック新宿

テレビ取材・ロケ・撮影・場所提供、お気軽にご連絡ください

Column

コラム

レーザートーニング?怖い?副作用は?

2021.11.14

綺麗な肌の人は大体トーニングをしてると思って正解!笑
若い方は10代から上は80、90代まで幅広く治療適応になるレーザートーニング
ただどんな治療にも副作用やリスクってあるんじゃないのって思われたあなた!正解!

もちろん効果のあるものには副作用もあります。
今日は効果抜群のレーザートーニングの副作用に関して詳しく解説していきます。

是非最後までご覧くださいね

・レーザートーニングの副作用

レーザートーニングの副作用は「赤み/痒み・湿疹・火傷(水疱)・炎症色素沈着・白斑などがあります。
赤みや痒み・湿疹に関しては照射時の肌状態が深く影響してきます
トーニングを何度も照射したことがある方であっても、生理の時や日焼けの後、ニキビが出ている状態で照射すると症状が出ることが多いです。

火傷に関してはレーザーだけでなく光やHIFU・導入治療でも出ることがあります。レーザートーニングで生じることはほぼありませんが可能性としては強い日焼けで肌に炎症が残っている状態で重ねて照射することで起きることもなくはないかなといった感じです。
強い日焼けの後はできるだけ期間を空けていただくのはもちろん、レーザー治療中はできるだけ日焼けしないように気をつけてくださいね。最後に色素の分野で炎症後色素沈着と白斑です。

これに関しても適切な出力で間隔を守っていただければ起きることは通常ありません。

重ねて照射すると炎症がおさまりきらずに色素沈着で茶色くなったり、色抜けして白斑になったりします。
早く効果を出したいからと言って出力を高くしたり頻度を上げないように、期間と回数はクリニックのルールを守るようにしてくださいね。

最後に当院のピコレーザーに関しては、以前のQスイッチレーザーよりもパルス幅が圧倒的に短く特に色素沈着のリスクを最小限に照射可能です。
以前のレーザーが『ハンマー』のようにメラニンを砕くイメージで、ピコレーザーは『針』のようなイメージで正常な組織にできるだけ炎症を生じさせないで治療できるためです。
さらに、当院では照射方法を工夫しており、独自で研究した技術で結果を重視した照射を行っております。
これまでレーザートーニングで効果の出なかった方も、当院の照射を試してみませんか?
回数も少なく治療できるので時間も料金もトータルで見ると節約できるはずです。
シミやくすみ治療をしたいけどなかなか勇気が出ない方はぜひ
最小限のリスクで最大限の効果を出しましょう。是非当院にご相談くださいね!

料金
美白治療薬3剤セット:7,678円(コースの方4,378円)

ピコトーニング全顔
1回:21,780円
6回コース/1回:19,580円
12回コース/1回:17,380円

ピコスポット
5mm×5mm:10,780円
全顔取り放題:107,800円
手の甲取り放題:107,800円
首取り放題:140,800円
デコルテ取り放題:140,800円
背中半分取り放題:217,800円
お尻(○ライン除く)取り放題:217,800円

※リスク/副作用:赤み・痒み・湿疹・水疱・炎症後色素沈着・白斑など
※全て税込価格です

  LIST  

現代を強く生きる
洗練された美のために
安全性と技術を追求しています。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。(初回来院時のみ、初診料として1,100円頂戴いたします。)
まずはお気軽にご相談ください。

お電話

新宿本院
03-6233-8010

福岡院
092-406-8908

お問い合わせメール

新宿本院

福岡院